1. 7冊め
  2. 読書部
  3. 伝説がいま
  4. はじまるよ!
  5. 青空文庫
    https://www.aozora.gr.jp/
    ハイブリッド総合書店honto
    honto.jp/ebook.html

    蔵書管理サイト
    ブクログ http://booklog.jp/
    読書メーターhttp://book.akahoshitakuya.com/
    BookScope
    http://bookscope.net/
    Readee
    https://readee.rakuten.co.jp/
  6. 平凡社 新刊
    https://www.heibonsha.co.jp/smp/
    中央公論新社 新刊
    https://www.chuko.co.jp/
    角川書店 新刊
    https://www.kadokawa.co.jp/#
    創元推理文庫 発売予定
    http://www.tsogen.co.jp/sp/label/mystery.html
    光文社古典新訳文庫 新刊
    https://www.kotensinyaku.jp/
    ハヤカワ文庫SF https://www.hayakawa-online.co.jp/shopbrand/shurui_1/
    ハヤカワ・ミステリ https://www.hayakawa-online.co.jp/shopbrand/shurui_6/
  7. 読書会の本も載せておくか

    第1回 『河童』芥川龍之介
    2回 『夢十夜』夏目漱石
    3回 『春琴抄』谷崎潤一郎
    4回 『桜の森の満開の下』坂口安吾
    5回 『憂国』三島由紀夫
  8. >>1乙!!
  9. サンイチ

    前スレ立ててくれたニキもサンガツ
  10. さんがつ
  11. 建て保守埋めおつ
  12. 池田エライザって読書好きなんやな、知らんかったわ
  13. あかん小説読めない
    積んである新書読むわ
  14. 今月忙しすぎて全然読めへんわ
  15. リアルが充実してくると読んでる時間がなくなってくるという現象がある
  16. >>36
    ええことやん
  17. スペースないから積ん読あんまりしないが読みたいものがいっぺんに出ると仕方なく積んでしまうは
    はよ『新しい時代への歌』読みたい
  18. そのうちネットにも来なくなる
  19. 宝樹「時間の王」って面白いかな?
    あとオースティン・フリーマン「アンジェリーナ・フルードの謎」
    >>38さんの本を検索してたら出て来たんだけど
  20. >>40
    そうなれたら嬉しいけど
    たぶん一生ムリやなぁ…( ;∀;)
  21. 少女地獄は何んでも無いがほろ苦くてすき
  22. 「三体」読んだ人おる?
    面白いけ?
  23. サッカレーの虚栄の市買いたいのにどこも一巻だけないの悲しい
  24. 尼僧とキューピッドの弓を読む!
  25. 海外の小説によく引用されるしシェイクスピア読んでみたいけど、作品自体も多いのに加えて翻訳も解説本もかなりあるからどっから手出していいかわからんな…
  26. >>49
    原書で!
  27. 人間椅子の最後なんだよこれwww創作かよ(´・ω・`)
    でも最後まで椅子の中に入ってると思ってたぞ
  28. >>45
    ・プロローグが一番読むのが辛い
    ・ゲームパートと日常パートの繰り返しが単調に感じるかも
    ・とにかく名前が馴染みなくて誰が誰なんだか混乱しやすい
    ・とはいえSF部分のオチはワイ好き

    ワイからすると面白いという評判は分かるが二巻目読むほどでもない作品やね
    他J民がよく話題にしとるし読むのはアリやと思うで
  29. >>52
    ネタバレにもなるからあれだけど…完全な創作とも事実だったとも取れると思うわ
  30. シェイクスピア現代英語訳でもきついから河合先生のあらすじで読む〜ってやつ見て気になったやつは本編も読んでみようと思う
  31. >>57
    詳しくありがとうございます!
    とりあえず買ってみようかな
    (・∀・)
  32. 今年の本屋大賞
    悪くないけれどもこういう話が大賞になったってことは最近こういう話が出版されて無かったってことなんかなあ
  33. 今から嫌われた監督読むわ
  34. >>61
    何やったん?
  35. 岩波新書の中村光夫『日本の近代小説』がめっちゃ分かりやすい
  36. >>61
    本屋大賞でググっても出て来ない(?)んだけど、ブレイディみかこの本が大賞になったんかな?
  37. 今年の本屋大賞って『52ヘルツのクジラたち』ってやつやろ
  38. >>68
    あー!あの本かぁ!
    本屋大賞ググったら、「ぼくはホワイトでイエローで、ちょっとブルー」の第2弾ばかりがフィーチャーされてたから勘違いしちゃったよ
    どうもありがとう!
  39. >>69
    一応歴代受賞作貼っておくね
    https://www.hontai.or.jp/history/index.html
  40. >>70
    これに限らずだけど大賞じゃない本読みたくなるのってワイだけか?
  41. 賞はわからんけどあれ全部読みやすくてかわいくて好き
    特に星とミルクティーがロマンチック
    読み返したくなった
  42. テスカトリポカ買った〜
    絶対読みきれない〜
  43. 読みたい本いっぱいあるのに時間がなくてツンドクだけが増えていく……
  44. 読んでる本が終わらないうちにどんどん他の本に目移りして複数冊を併読したうえでどれも中途半端っていう病気を抱えています
  45. せっかくニートしてるから読書ガチろうと思ったけど月10が限界やった
  46. >>79
    今月はどんな10冊読んだのー?
    おしえてー!
    (・∀・)
  47. >>80
    ボトルネック
    韓非子の新書
    墨子
    岩波の魯迅
    アメリカンブッダ
    鋼鉄都市
    あとは積んでた中国史を読んどるが今月10に間に合うか分からん
    まだにわかで読書部の影響かなり受けてるわ
    あと科学系の本は興味湧いて借りてきて最後まで読まない事も多いな
  48. >>81
    おー!
    なんか難しそうなの沢山読んでるね
    今月も残り少ないけどがんばって!
    教えてくれてどうもありがとう!
    (・∀・)
  49. どくとるマンボウ青春記を読み返した
    何度読んでもホンマええ本や……
  50. 今1984年読んでるけど全然面白くなんねーな
    よくこんなものがベストセラーになったな
  51. 1984は発売当時に呼んだら衝撃はあったんだろうけど今読むと内容も文体も古くて微妙だよな
    最近角川から新訳版出たけどうなんだろ
  52. 20世紀最高のフィクションやぞ
  53. イギリス人が読んだフリしてるランキング1位やぞ
  54. あいつらいつも
    まさにジョージ・オーウェルの1984の世界って言うよな
  55. このスレも古典とか往年の名作推しばっかで最近の大衆創作の話しても誰も乗っかからないじゃん
    意識高いのか意識高い系のスレだよここ
  56. 自分が無視されてるだけの話なのに他人を意識高い系と揶揄するの恥ずかしいからやめとけ
  57. 「コレラの時代の愛」
    って面白い?
  58. なんJと比べるとそういう傾向にあるのはちょっとわかるたまにおっちゃんとかくせえやつもいるし
  59. >>91
    なんuに来てまで語ってるワイの言えたことやないが
    なんuに来てまで語りたい奴なんてだいぶ拗らせてるからしゃーない
    まあドラマ原作だろうがなろう系だろうがキワモノラノベだろうが書いてりゃ食いつく奴おると思うけども
  60. >>94
    面白かったよ
    百年の孤独がある町と一族の盛衰を描いてるのに対してこっちは2人の人生を描いてる
    どっちも長い時間に渡って色んなエピソードを盛り込んで
    最後のセリフを読んだときの余韻がめちゃくちゃ強かった
  61. >>91
    単にお前が読んだ新刊をみんな読んでないだけや
    古典はみんな読んでるからレスが返って来るんやで
  62. >>98
    おー!
    なんか良さそう!
    読んでみます!
    どうもありがとう!!
  63. ラノベマンガアンチじゃないけどそれ系って大体キャラクターどーーん!だからやろ
  64. >>103
    まだ全部文章読んだわけやないんやけどそういうのを匂わせる文章はあるから多分そう
  65. 異セカイ系ええで
    なろうパロディのメタフィクションとしてようできてるわ
  66. 夜は短し歩けよ乙女とか新潮夏の100冊のときに出る名著の限定カバーみたいなのがワイの中でヒットした表紙やったのにどっちもないからもう選んだ奴と感性合ってないんやなって感じや
  67. >>107
    ジャンルかと思ったらそのままのタイトルなんやな
    読んでみるわ
  68. >>107
    面白そうじゃん
    また古典の話にしちゃうけどセルバンテスのドンキホーテいま読んでてこれが「当時流行ってた騎士道物語群(ドラゴンとか出てくる中世ファンタジーの原型みたいなやつ)のパロディ」な作品だったからちょうど合いそうだわ
  69. 近年でも面白い作品たくさんあるんだろうけど出版される量に対して知る機会がかなり少ないってのもある
    文芸誌とか各出版社のサイト見たりして積極的にアンテナ張らないと情報が入ってこないんだよな
    出版業界もう少しメディアに展開出来たら良いんだろうな
  70. 自分のkindleで表紙調べてみたら漫画系はほぼドーン系やったな、逆にそうじゃないものをピックアップしてみたけど結局キャラがおる
    小説はサンプル少ないからなんとも言えんわ

    https://i.imgur.com/N6jwWpb.png
    https://i.imgur.com/vYGQyFt.png
  71. >>114
    二枚目のアンドロイドは電気羊の夢を見るか?の表紙なら載ってるで
  72. >>114
    熊とワルツを
    アドレナリン・ジャンキー

    読んでみたい
    面白かった?
  73. >>116
    左上のソフトウェア開発にかかりっきりで積んでるから何も言えんわ、すまんな
  74. 人の本棚見るの好きやからみんな本棚写真貼ってってええんやで
  75. 読書部的には微妙やけどはい
    https://i.imgur.com/a5Ed4DO.jpg
  76. 趣味全開でええやん
  77. ワイも全然読書せんけどハードル低いほうがええやろ?
    https://i.imgur.com/9KPQsZn.jpg
  78. >>123
    地学の教科書あるの親近感
  79. >>123
    panpanyaの漫画が『足摺り水族館』だけ写ってるけど一番マニアックなやつやろ
  80. 「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」
    ドキュメンタリー映画(スレチ?)だけど、ここの住人なら好きかも知れない
    ただし3時間26分ある…
  81. 傾向がわかる本棚ってイイよね
    ワイの本棚そういうのなくて泣けるわ
  82. >>131
    多趣味(?)も良いと思うけどな?
  83. 進撃の巨人って1984の影響受けてると思う?
  84. >>132
    広いつもりで狭く浅いんよなぁ
  85. 国際文学館(村上春樹ライブラリー)
    https://www.waseda.jp/culture/wihl/
  86. 寝る前30分〜1時間はなるべく読書に充ててるわ
    あと特に先が気になる本は他のことちゃっちゃと終わらせて意識的に時間作って読んだりしてる
    まぁテレビとかネット見る時間減らすのが1番だよな
  87. 佐藤優好きな人おる?
  88. この前教えてもらった認知バイアス事典
    意図せずしてなんJでくっそ役に立ったわ
    サンキューなんJ民
    こういう使い方も出来るのは知ってたけどこういう使い方する予定やなかったんやけどな…
    一応悪用する方ちゃうからな
    もっとこの手の誤謬みたいなの知りたいわ
    この内容ガチで大事やわ
  89. >>141
    別に好きでも嫌いでもないんだが、いま『日本左翼史』読んでるとこだわ
    これから先また左翼的な思想が流行ると見ててそれに気をつけろということらしい
    環境活動や格差是正が今の左翼の掲げるトピックスなんや
    まそれはともかくかつての社会党や戦前戦後の共産党がどんな影響力を持っていたのかとか知れてためになる

    あと別件だけどちょっと前にYou Tubeでやったホリエモンとの対談もかなり面白かった
    この二人を見ていると国家とは何かということを考えざるを得ない
  90. ツイッター民が選んだ「書店で見つけたら手に取ってほしいオススメ書籍100選」がすごすぎるωωω
    https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1632715122/
  91. ワイ田舎民本屋さんで岩波文庫を見たことがない
  92. >>148
    岩波は書店が書籍を買い取って販売する制度をとってるから売り上げが見込める大きい書店じゃないと置いてないんだよね
  93. 富永健一の社会学講義って本読んでるんやがこれと一緒に読むとわかりやすいって本ないんかな
    まだワイには早かったみたいや
  94. 世界大恐慌 1929年に何がおこったか (講談社学術文庫)
    が難しすぎる
    経済学とかさっぱりでまだレベルがあってなかった
  95. 次回からの100de名著はヘミングウェイスペシャル
    初回は老人と海
  96. >>107
    勧めていただいたから異セカイ系読んだけどほんまにほんまにおもろかったわ
    メタ視点というか物語の形式に注目した話とか劇中劇ってもともと大好きなんやけど
    ここまでそれに振り切れてる話読んだことなかったから衝撃やったわ
    「なろう系」メタと見せかけて普遍的な小説創作のメタが行き届いた小説やと思う
    単純やから「安全に痛い」らへんからサブカルの評論に興味持ってしもうたわ
  97. 広尾学園国語科推薦図書リスト

    https://www.hiroogakuen.ed.jp/weblog/archives/35512
  98. 民俗学ざっくり理解出来るのないか
    ホラーでよく見るから知りたいわ
    10冊くらい読みたい
  99. イギリスの歴史とか文化とか改めて知りたくなって数冊ポチってしまった
    また積読消化が遅くなるわ…
  100. >>158
    講談社学術文庫の『民俗学』は大体網羅してて全体像掴むのにおすすめ
  101. >>159
    ふくろうの本とかしか読んどらんからアドバイス出来んわ
    >>160
    気になってたわ
    そっから参考文献とか著者が薦めてる本分かるタイプか?
  102. 作家の文体について書かれてる本ありますか?
  103. 「忘れられた日本人」宮本常一
    「宗教以前」高取正男 、橋本峰雄
    「日本の庶民仏教」五来重
    「夜這いの民俗学」赤松啓介
    「土葬の村」高橋繁行
    「神、人を喰う」六車由実
    「日本の地名」谷川健一
    「昔話の語法」小沢俊夫
    「憑霊信仰論」小松和彦
    「日本巫女史」中山太郎
  104. 11月の100分で名著は沼野解説のねじまき鳥クロニクル
  105. 見立て殺人の作品って最近書かれてるんやろうか
    あんま評判聞かんのやけど
    浜村渚にそういう回があるのは知ってるけどあれもだいぶ前やしな
  106. 柳田国男辺りは青空にもあります
  107. 読みづらいやと別の意味になるわ
    看破しづらいか
    どっちも読んだ人的に魔眼の匣と屍人荘とどっちが出来良かった?
  108. あー1作目合わんかったらやめた方がええな
    筆致は相も変わらず
    トリックについてはまだ途中までしか読んでないので分からん( ◜௰◝ )
  109. 映画の「ドッグヴィル」の小説版読んだけど、ラストの衝撃のシーン主人公あんなこと考えながら眺めてたんだなって分かってぞっとしたわ。
    全体通して読んで体調悪くなった。
  110. >>167
    かなりバカミス寄りだけど早坂吝の殺人犯対殺人鬼
  111. 自民党政争史でなんかええ本知ってる奴おらんか?
    総裁選で派閥のアレコレ見た時もっと勉強したいと思ったわ
  112. とりあえず文藝春秋を読もう
  113. >>173
    まあラノベも読むし作者違うがラノベっぽい文体の紅蓮館はまあまあ楽しめたからええんやけどね
    トリックによっては看破できると興醒めやからそこは気にするところやね
    魔眼の方がええ言う奴も屍人のがええ言う奴もいてなかなか判断が難しい

    >>175
    ほーんサンクス
    ○○○○○の人やっけまだ読めてないわあれも
  114. >>180
    エンタメとしては1作目だけど、ミステリーとしては2作目の方が面白いと思う。
    自分はファンなんで全作好き
  115. アンナカレーニナ読んでみたいなと思って岩波、光文社、新潮の訳比べてみたけどどれも一長一短だな
    どれで読むか迷う…
  116. 過去の名作をエンタメ感度の高い新世代に向け、時代の空気感にフィットした“読まれ方”を提案し「令和の“新刊”」として贈る徳間文庫・復刊専門レーベル「トクマの特選!」始動

    第一弾となる今回は、 小松左京、 笹沢左保、 山田正紀、 かんべむさし、 樋口修吉の5タイトルを10月8日(金)に発売いたします。 11月以降も、 中島らも、 連城三紀彦、 打海文三、 都筑道夫など話題作を多数準備中です。

    表紙けっこうかっこいいじゃんって思った
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000371.000016935.html
  117. 火星年代記読んでるけど思ってたのと違うしつまらんな
    これが名作扱いされてるの不思議だわ
  118. >>189
    えー
    自分は好きな作品群だわ
    まあ地味といえば地味かもね
  119. 火星年代記って幻想小説みたいなとこあるしね
    そんなカテゴリがあるか知らんけど火星ものではディックの火星のタイムスリップとか伝道の書に捧げる薔薇とかの方が好きかな
  120. >>77
    評論系の本なら目次で読みたいと思ったやつから読むとか
    小説なら短編集を読むとかでエエんちゃう
  121. サピエンス全史とホモデウスkindle月セールやけど高いな
  122. kindleセールでハラリの本は中古市場と同じくらいだな
    ちくま学芸の科学哲学への招待を買うか迷うわ
  123. >>77
    俺もこれだな
    今日はこれ明日は全く別ジャンルの本みたいに脈絡がない
    たまに時間あるときに読みかけの本を無理やり読破する
  124. >>77
    わかる
    3割ほど読んだ後積みっぱなしになってる本が10冊ほどあるわ
  125. 通史の中国史読んどるんやが岳飛ええなと思ったんやがその前の宗沢も狄青もかっこええな
    この時代詳しく書いてある本無いか?
    今の所北方謙三の小説しか無さそうや
  126. 今Jに立ってるわ
    「余所でやって下さい」出て書き込めないの悲しい

    なんJ読書部
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1633103377/
  127. 今こそ漱石を読み直す時だ
  128. 倫敦塔でも読み直すわ。リチャード三世のオマージュみたいな話があって好きなんよ。
  129. 坑夫、行人、それから、門、こころ、明暗が1セット
  130. 忌名の如き贄るもの、事件の真相の章まで読んだけど全然犯人わからんわ
  131. こういうの電子書籍ばっかだと思ってスルーしてたが
    本屋で買ったら50%図書カード貰えるんやな
  132. 角川書店とKADOKAWAの違いってなんや
  133. >>211
    そうなんだ
    知らなかった
  134. 角川のセールあまりにも対象が多すぎて探しづらいわ
    なんかオススメないか
  135. 角川のセールって実店舗の本も対象になるようになったのか
    bookwalkerのセールにはお世話になっとるわ
    角川の本買ったポイントで他社の本も手に入るのがええんや
  136. 去年レシート捨てて電子もらえなかったわ
    電子もらえるとなるとソフィアの四文字熟語辞典とか日本俗信辞典とかええな
  137. ディックってドラック中毒なのに音楽の趣味は保守的なのが面白いんだよな
    未来世界でも流れてるのたいていクラシック
  138. 角川の50%セールはブックウォーカーだとそれに加えて50%のポイントで実質75%オフとかすげーな
    今までkindle専だったけど初めて見るか
    角川全然読みたい本ないけど
  139. >>224
    最後の1行ワロタw
  140. 蠅の王
    文章が冗長だし会話も支離滅裂な感じで読むのが結構苦痛だった
  141. >>226
    内ゲバで島が燃えた結果その煙で発見される皮肉すこ
  142. 角川文庫の本ってガチで買ってないなと思って調べてみた
    ヒュー・ハウイーの「ウール」とかエイミー・ベンダーとか買ってみてもいいけどどうかなぁ
  143. 東野圭吾とか森見登美彦とか京極夏彦とか恩田陸とか筒井康隆とか伊坂康太郎とか西尾維新とか篠田節子とか、小野不由美とか中高生のころは諸々読んでたけど、大学生以降はあらすじとかでよほど新しさを感じたかなんかじゃないと日本のエンタメ作家はわざわざ触れなくなった
    懐古的な話ならできるかもしれんが

    最近伊藤計劃とか円城塔あたりを知ってちょっと読んでみてるからこれが自分にとっては新しい作家
    あとは他の本でちょっと勧められて村上龍を読んだらバブリーな時代感を感じられて案外面白かった
  144. むしろエンタメならいつの時代もあるのでは?
    逆に純文学系は絶滅してそうやが

    そもそも文学に関してはある程度古いのしか読まんのよなぁ
    文学って歴史でもあるから遠い過去の人の生活や生き方というものを感じたいがために読むからそのせいで現代のものに惹かれない
    現代史がつまらないのと同じ
  145. >>233
    安部公房って人、エンタメで面白いよ
  146. 古けりゃ偉い説をぶち壊す漱石って神だわ
  147. >>236
    砂の女とか、けものたちは故郷をめざす 好き
    でもあれをエンタメと呼ぶかなぁ
  148. >>237
    今だに明暗への回答を出せない現代作家に問題がある
  149. >>238
    第四間氷期はエンタメ
    あと砂の女、カンガルーノートもエンタメ
    なんなら東大医学部卒の癖にサイダー(炭酸水)屋で生計を立てようとした本人もエンタメ
  150. 思いつかんなあ最近のエンタメ
    屍人がトントン拍子で映画までなったしポスト一般受けミステリ作家になっていくんやろかね
    最近のドラマや映画の原作になったような小説ってなんかあるっけ?
    この最近は20以降に放送ぐらいのレベル
  151. 20年やすまんな
  152. 『護られなかった者たちへ』中山七里
    『バベル九朔』万城目学
    『ルパンの娘』横関大
  153. 米澤穂信
  154. >>247
    18年の満願が最後じゃないのメディアミックス?
    今年新しく始まるのか?
  155. >>243
    孤狼の血とか
    柚月さんのは孤狼含めていくつか読んだけど結構面白かったな
    このミスとかが顕著だけどミステリーとかサスペンス要素があるものは今でもかなり売れるんだよな
  156. ついにヨハネの黙示録まできた
  157. >>252
    新約聖書読んでるのかい?
  158. 安部公房なら密会とかカンガルーノートも最高にエンタメしてて面白い
  159. >>251
    デビューが09年か
    一応世代交代というか一般受けエンタメもどんどん新顔が出てるんやね
    麻耶雄嵩ドラマにした時には大丈夫かと麻耶好き的には思ったが
  160. 角川セールは結局宇野弘蔵の経済学、東方見聞録、小泉八雲、リンドバーグあたりを買った
  161. >>253
    せや
    旧約から読み始めて新訳終えそう
    途中読み飛ばしたとこもあるが
    解説に頼りながら読むのがええわ
  162. Kindle unlimitedってあんまり主要な漫画は無いよな?
    てか漫画のサブスクリプションって無いのか?
  163. >>257
    解説ありきとはいえすごいな
    前に聖書もちゃんと読んでみようと思ったけど結局図説でざっくり流れ掴むだけにしてしまったわ…
  164. 言うてもまだマンガ雑誌読み放題は発展途上やな
  165. あのどデカい紙面で読んでこそという面もあるからな漫画は
    スマホで読めるサブスクがあっても多分それに最適化されたスワイプして読むタイプに勝てなくて
    サービス実装の手間の割にあんまりペイできんと考えてるんやないかな
  166. スマホというかタブレット用でええんやけどな
    スマホは小さすぎる
  167. なんJ必読書 初心者編

    ハイデガー『存在と時間』
    キルケゴール『死に至る病』
    サルトル『嘔吐』
    西田幾多郎『善の研究』
    サルトル『存在と無』
  168. >>266
    嫌儲やろ
  169. >>265
    タブレットは寝ころんで読んでると落とした時に鼻が痛すぎるからNG
  170. なんjは実存主義者の集まりだった…?
  171. 人間は、自由であるように呪われているのであるから、全世界の重みを自分の双肩に担っている。人間は、世界についても、自己自身についても、存在のしかたに関するかぎり、その責任者である。
    ジャン・ポール・サルトル『存在と無』
  172. 切実YouTubeチャンネルも作ったな


    https://youtu.be/Z0C3e40U1nc
  173. 誰やねん
  174. 人間は精神である。しかし、精神とは何であるか。精神とは自己である。
    しかし、自己とは何であるか。自己とは、一つの関係、その関係それ自身に関係する関係である。
    あるいは、その関係において、その関係がそれ自身に関係するということ、そのことである。
    自己とは関係そのものではなくして、関係がそれ自身に関係するということなのである
  175. >>271
    復活したんか
    うれC
  176. その関係ってなんや…
  177. ワイ理系やけど最近歴史系のwikipediaばっか読んでるから詳説世界史研究買うことにしたわ
    明日買いにいくで
  178. 源氏物語少しずつ読んでるんやが性癖盛りだくさんでおもろいわ
    ただ時代のせいなのもあるけど男尊女卑すぎるせいか男キャラがクズすぎる
  179. >>282
    現代語訳か古文どっちで読んでる?
    ワイはあそこまで長いと古文のままで読んだら嫌になっちゃいそう
  180. >>283
    原文はさすがにきついから現代語訳のやつや
    角田光代訳のやつ読んでるけど結構読みやすいで
  181. >>284
    流石にそうだよな
    ありがとう
  182. 鈴木光司プレミアムカフェに出てるやん
    見た目は普通のおっさんなんやな
    次回は以下
    103NHKBSプレミアム
    プレミアムカフェ選 池内博之の漂流アドベンチャー2 南島奇談 (2017年)
    10/08 (金) 9:00-10:40 01時間40分8.3GB

    | 池内博之の漂流アドベンチャー2 黒潮のその先へ 南島奇談 (2017年) 俳優・池内博之が江戸時代の漂流記をヨットでたどる冒険紀行。 南方の不思議な島へ向かう。

    番組内容
    池内博之の漂流アドベンチャー2 黒潮のその先へ 南島奇談(2017年) 漂流記に記されているのは、江戸時代前期の尾張の船乗りたちの体験。 遠州灘で強烈な季節風に押し流され帆柱を倒した船は、海流と風に身を任せて1か月以上漂流。 陸地では想像もできない体験を繰り返しながら命をつなぐ。 ようやくたどり着いたのは言葉も通じない人々が暮らす小さな島。 船乗りたちは奴隷にされてしまうが、 奇策を用いて日本に帰還する・・
  183. ちな明日

    103NHKBSプレミアム
    プレミアムカフェラブレター (1) 芥川龍之介 (2) 谷崎潤一郎 (1998年)
    10/07 (木) 0:45-2:40 (01時間55分)

    BSスペシャルラブレター (1) 食べたいほど可愛い人へ 芥川龍之介 (初回放送:1998年) (2) 私の 女神様へ 谷崎潤一郎 (初回放送:1998年)

    番組内容
    BSスペシャルラブレター (1) 食べたいほど可愛い人へ 芥川龍之介 (初回放送:1998年)芥川が初恋の人、妻になる人、愛人と交わした恋文を軸に、その愛の軌跡をシンガーソングライターのEPOがたどる。 (2) 私の女神様へ 谷崎潤一郎(初回放送:1998年) 谷崎は2度目の妻を迎えた身でありながら、人妻松子と恋に落ちる。 二人が愛を築き上げた恋文の世界を、 女優・荻野目慶子が旅して行く。
  184. 谷崎が好きだったから谷崎訳しかためしてないけど毎回挫折する
    話のノリ自体は好きやし文章も好きやが意味が取りづらい
    谷崎の文章読本読んで、文には源氏型(泉鏡花とか谷崎とか)と非源氏型(志賀直哉とか)があるみたいに言っててわいも源氏型が美しさとしては好きやが、読みづらい。泉鏡花の文章とか現代人からすると息が長すぎてどこがどこに掛かってるのやらさっぱりわからんことが割とよくある
  185. >>280
    日本の歴史のwikiは参考にしたらあかんで
    理由はお察し
  186. 予測変換ミスった
    wikipediaや
  187. 本のほうが書き増されてるって言うけどそこだけ立ち読みなりで覚えちゃえばええわけやし
    差分だけなら量にもよるけど立ち読みで2周して覚えるのもそう難しい話しちゃう気がするわ
  188. >>290
    同じく谷崎訳で挫折して他の訳読んだわ
    谷崎訳は原典そのまま忠実に訳してるから主語述語がわかりにくいんだよな
  189. >>291
    世界史や
    モンゴル帝国とかビザンティン帝国からオスマン帝国の興亡とか追ってる
    明日病院で外出るついでに書店よって本買うで
  190. 本屋の紙のカバーだけ売るかくれるかしてくれへんかな?
    買ったら何枚かくれたりしてくれんのかな
  191. >>297
    ならええんとちゃうかな
    歴史関係に限らずネトウヨ要素がちょっとでもあるならWikipediaは見ないほうがええで
    muyo一味おるしな
    英語で読めるなら英語がええな
    ネットの日本語の情報は質悪いの多い気がするわ
  192. >>300
    サンクス
    日本史は正直言ってそこまで興味ないから平気だと思う
    たまに英語版のwikipedia覗いてみたりするけど日本では漢字表記が普通だった中国人の人名とか王朝とかローマ字表記で載ってあるから日本での呼称と英語圏での呼称の対応関係結びつけていくところから始めているわ
  193. 紅蓮館の殺人のトリックっていうか仕掛けっていうか
    あれと類似してる奴書いてる人っておったんか?
    ギミックそのものやなくてああいうギミックの使い方の話や
  194. >>305
    この書き方やと「紅蓮館の殺人」のトリックになりそうやな
    「紅蓮館の殺人」の殺人のトリックや
    トリックというか仕掛けというか
  195. >>297
    図書館で読んだけど生き残った帝国ビザンティンええで
  196. >>308
    サンクス
  197. >>305
    紅蓮館の仕掛けって色々あるからなぁ
    吊り天井のことでええんかな
  198. >>310
    そういえば吊り天井そのものは作中最初の方で明言されてたし
    別に隠さんで良かったんやな
    せや吊り天井のくだりや
  199. >>311
    ああいう大掛かりな物理トリックって普通はどうやってやったかが焦点になるから紅蓮館みたいな扱われ方してるのは珍しいかも
  200. ブックオフで沢山買ってきたわ
    諸星大二郎と江戸川乱歩と天使の囀りと野崎まどのKnowってやつや
    読むで
  201. https://youtu.be/HwvSdRFQqrk

    作家ってみんなこんな感じの生活してるんか?
    やばすぎやろこれ
  202. 前まであの文章はあの本で読んだと思い出せていたけど最近思い出せなくなってきてるわ
    あれどの本で読んだんだっけとなる
  203. Jでノーベル文学賞スレ立っとるな
    『村上春樹ノーベル文学賞なるか』はもはや風物詩やね
  204. >>312
    吊り天井そのものはあるんやろうけど
    ああいう秘密をねじ込んでる吊り天井はワイ初遭遇やったんよね
    海外ミステリとかに類型あるんかなとか思ってるんやがどうやろね
  205. >>317
    スプリクトぶちギレでスレ潰されてて草
  206. >>319
    ノーベル文学賞スレにも出てくるの草生えるわ

    ちな今年も受賞ならずという風物詩で終わったため来年も村上春樹受賞なるかで盛り上がれる模様
  207. >>319
    どういう琴線に触れたんや…
  208. >>321
    逆鱗やろ
  209. >>322
    あれガチで怒りで荒らしてるんやろか
  210. 今年も邦訳無しやな
    去年のは詩だけど調べたら最近KADOKAWAから邦訳出てたわ
  211. フィリップ・ロスとかジョン・アップダイクが万年ノーベル文学賞候補のまま死にボブ・ディランが受賞してしまう理不尽
    ジョイス・キャロル・オーツも駄目みたいですね・・・
  212. そもそもハルキストと呼ばれる人達は何であんな村上春樹の心酔してるのかわからん
  213. ハルキの顔ってネズミやん
  214. なんJって春樹すこらないよな
  215. 村上春樹自体は文体とか作風とかのスタイルが確立してるし良い作家だと思うけど心酔したり“村上春樹読んでる自分が好き”みたいになるのはわからん
    まぁただ彼の勢いがあった80年代から90年代にリアルタイムで読んでたらまた違うんだろうなとも思うわ
  216. 村上春樹のしゃらくさい文体は今のシティポップみたいなものだと思ってる
    つまり村上春樹はSIRUP
  217. >>326
    しゃーないその中で知ってる名前ボブ・ディランしかないし
  218. 春樹は時代の流れに対して女をモノのように扱う性描写が致命的なまでに逆行してるから今後のノーベル文学の目は限りなく薄いやろ
  219. 紅蓮館おもろいんか
    どれか忘れたけど合わなかったんよな
    首吊りだか首狩りだかそんなのだったか
  220. >>332
    読んでて虚無的になっていく感覚が好きやな
    うまく言えないんやが
  221. >>335
    男が救われるには女を経由しないとダメなんだというのは正しいと思うわ
  222. >>336
    本格もの作者の手癖が出ては人の好き嫌いよう分かれるからなあ
    紅蓮館も館モノを期待してた人には肩透かしやろうし論理の詰め方が気に食わんという人もいるんちゃうか
    ストーリーもそれ程濃くなくどうでもいい探偵の苦悩に付き合わされてかったるかったわ
    文体にも合う合わんがあるやろう
    まあでも令和がいつまで続くか知らんけどオール令和ベスト100ミステリみたいな投票が未来あるとしたら
    下半分にランクインするんちゃうかなあって程度には面白かった
  223. >>339
    村上作品は物語にユング心理学を取り込んでるみたいだからそれ正しい感想かもよ
  224. 紅蓮館面白い部分もあったけどあんまり真相の衝撃度はなかったな
    そういう意味だと蒼海館の方がかなり好みの出来だった
    古典的な靴のロジックと現代的なスマホのロジック並べるところもセンスが炸裂している
  225. 水月ホテル鴎外荘
    2021/10/16から営業休止
    https://ohgai.tokyo
  226. 当たりが多い文学賞ってブッカー賞と全米図書賞だけだよな
  227. 私を離さないで、ジワジワとヘールシャムの謎が分かっていく面白さはあるけど逆にそれ以外微妙やわ
    あと150pも読まなあかん
  228. 村上春樹で一番の名作はなんだと思う?
    俺はねじまき鳥クロニクルあれは驚いた
  229. 春樹はカポーティの誕生日の子供たち(短編集全体じゃなくて短編)の翻訳がすごい良かった記憶があるわ
  230. 最初の三部作は好きや
  231. 村上春樹ってカズオイシグロが賞受賞したときになぜか対談役に選ばれてたよな
    あのセッティングほんまおかしかったわ
  232. ワイはかえるくん地球を救うがいちばんすこ
    短いってのもプラスポイントや
  233. >>332
    村上春樹読んでる自分が好きってよう分からんな
    ちょっとだけファンタジーっぽいやん
    こういうの好きっていうのちょっと照れ臭くならんのやろか
  234. Sydney!もええぞ
    ただのオリンピック観戦記だけどおもろい
  235. ちなヤクおじさんは自分の受賞よりヤクルトのリーグ優勝するかしないかにそわそわしてるでしょ
  236. >>355
    そこで照れ臭さを感じたらハルキストにはなれないんだろうな
    というかハルキストのせいで村上春樹も普通のファンの人達も印象悪くされてて可哀想
  237. >>341
    はえーほなら読んでみるか
    あたりやっていってるの逆張りスルーして大体後悔してきてる人生やしそろそろ軌道修正するわ
    さんがつ
  238. EPQ絡めた海外ミステリ増えてんのやろか?
  239. 誰やねん
    ステマか?
  240. ねじまき良いよなぁ
    図書館で勉強後に夢中で読んだわ
  241. 入荷してからの期間で100円落ちが決まるんやなかったか?
    古い新しいは関係ないとおもうわ
  242. 状態よりも古本市場に出回ってる数で決まるで
  243. >>349
    もう読んだ?
    カズオ・イシグロは内容より文章が好きなので自分はどんとこーい!超常現象状態やで
  244. 古本チェーンあるある
    池井戸、松岡圭祐、P・ルメートルの本が多い
    てか「この女アレックス」っていつ流行ったんや?
    どの古本屋にも3〜4冊あるんやけど池井戸とかと違って流行るきっかけがわからん
  245. 鬼滅とか出回りすぎてクソ安いってよう聞くわ
  246. 7年前とかやないか?
    めっちゃ流行ってたわ面白いけどなんでかはわからん
  247. 私を離さないで、はロストコーナーのくだりが好きやったな
  248. ネットで買ったら栞ついてこないんか…誤算やな
  249. https://i.imgur.com/pmb7731.jpg

    なんj公認必読書の新世界よりポチったんやけどまさか中巻があるとは思わんかったわ
  250. >>365
    これ買ったよ。なかなか面白かったけど、小説の参考にはならなかった
  251. 2巻以上のものはとりあえず上だけ買うことにしてる
  252. 先の展開とか結末とか気にならない?
  253. とりあえず中巻ポチったわ、別に上巻読み終わるわけじゃないけどモヤモヤする
  254. とりあえず1巻だけ買うなあ
    合わなかった時が辛い
  255. そういえば10年前に買った「街道をゆく」全43巻ひとつも読んでないわ
    あと見栄で買った池澤夏樹世界文学全集も
    今じゃ立派なインテリア
  256. prime readingっての使ってみてるんやがPCから見れない本多くないか?
    スマホはちっさいわ
    タブレットもKindle端末も持ってへんし
  257. ワイはダメ人間だよ
    読みたい本はいくらでもあるんだけど何気なく気になった初見の高い本を買ってしまう
    後になって無駄遣いは止めよう、せめて欲しかった本を買おうって思うけど
    財布に余裕が出来るとまた同じ事を繰り返してしまう
    そういう本は大体普段は読まないジャンルだから積んでいく一方だ
  258. 考えるな
    感じろ
    感じて本を買え
  259. ワイは適当な作者の一作品だけ読んで気に入ったら
    その作者の作品片っ端から買ってまうわ
    そうやって未読の本がどんどん増えていく
  260. PCで見れないのなんてあるんか
    雑誌くらいしか見ないけどPCにもKindleアプリあるで
  261. 【画像】一流社会学者の本棚がヤバい。おまえらが想像する1.5倍くらいヤバい😨
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1633952602/
  262. これはミステリではない読み終わったけど
    なんだろうかなこの作品
    名前に偽りはないんだが
  263. 基本的に本は手元に置いておきたいし新品で買ってるわ
    ハードカバーの3000〜5000円のは読みたくてもさすがにポンポン買えないけど
  264. 『世界の天変地異』読んだで
    写真集やけどな
    天変地異って書いとるから期待して読んだんやけど
    中身は地球温暖化への警告がテーマや
    ナショジオ本の中では後回しにしてええぞ
  265. まさか三点リーダあると余所規制食らうんか

    一個前のレスに三点リーダ入れてたら余所規制で投稿できなかったンゴ
  266. 450冊読書したんだが、一向に賢くならないし、成功もしなかった 読書すれば頭がよくなるや成功するが陰キャの幻想だとわかっただけ
    https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1633865548/
  267. >>398
    実際農業革命、産業革命、動物の家畜化これらによって地球環境は一変したと思う
    あとは人間の経済活動やな
    経済活動は狩猟採集時代からしてるけど基本的に人間集団だけのルールに従って活動するのでその外側、外部性(環境)については無視されるからね
  268. >>398
    意味不明な不思議現象見たい人には向かんのやな
    まあなんというか写真集出すタイプのカメラマンって
    良く言うと社会派っぽい人が多いイメージやわ
    猫歩きみたいなのはどうか知らんけども
  269. >>404
    (天変地異というタイトルに惹かれて写真集を開きたくなるやろうけど中身は環境問題メインでタイトル期待して開いても肩透かし食らうから)後回しにしてええぞってことや

    >>405
    そういうことやね
    ナショジオはこういう本出すことあるけど猫歩きみたいなのは大丈夫やろ
    開いてペット業界の闇とか書いてあったら読者泣きそうや
  270. ワイ今からララランドアマプラでみるわ
    読書部スレの人はちゃんと映画もみる人達のような気がするから後でよろしくな
  271. 小説好きな人って映画も好きなこと多いんやろか
    ワイの場合文字を読むのは得意やけど映像を見るのがくっそ苦手やから誘われでもせん限り映画は観らんわ
  272. 映画の方が多いな最近は
    移動時間メインで読書してたワイみたいな人間はコロナ在宅のせいで映画の方が多くなってるとかありそう

    一応Uに映画部もあるぞ
    人少ないから来てくれると助かる
  273. 映画も好きやけど原作至上主義みたいな所あるせいで原作小説ある時はそっち優先するわ
  274. 『アウトロー・オーシャン 海の「無法地帯」をゆく』
    上下巻構成のノンフィクションで翻訳作品やけど読みやすいし面白かったわ
    『マグロ漁船に乗せられる』ってこういうことなんやね
    ワイはシーランド公国、船舶乗っ取り、ソマリア旅行記、シーシェパードVS日本の捕鯨船辺りがお気に入りや
    他にも違法漁業取り締まり、中絶用船舶、密航、クルーズ船の違法投棄、海上の多国籍警備員集団等についても書かれとるで
    サカナとヤクザ、高野秀行作品に通ずるものがあったわ
    興味ある人は読んでみてクレメンス

    ちな一章のシーシェパードVS違法漁船が一番読む気失せるから辛くなったらその章は後回しでええと思うで
  275. 過去に録画した映画とかかなり溜まってるわ
    本は積読するし未視聴リストも溜まっていくンゴ
    どうしてもちょっとずつ見れるドラマ、アニメを見ちゃうわね
  276. 若い頃は映画まあまあ見てたけど今は本読むのがメインの娯楽で映画は優先順位的にだいぶ下だからたまにしか見ない
    ミッドサマーとか話題になっててどうしても気になったやつは見る
  277. 柳美里が岸田國士戯曲賞を審査員を降りるにあたっての文章読んだんやが読み物として面白い戯曲レコメンドしてや
  278. >>419
    アガサクリスティ『検察側の証人』
  279. BRUTUS、村上春樹特集やで
  280. Bやね
  281. ワイもBや
    Dがこんなにも多いなんて驚きやな
  282. どうも「次」という言葉から順位を連想できないやつが多いっぽいな、恐ろしい
    絶対Dのやつ現国の成績悪いわ
  283. 高いのはと聞かれてるのに低い方を答えるのがわからないらしい
  284. セ・リーグで巨人の次に勝ってるチームは?
    これなら分かるやろ
  285. 「Cの次」と書いてあるから、Cを頂点と捉えて答えなければいけないのに、何故か全体の高さで答えちゃう人が多いな。
  286. >>430
    ワイのイメージやけど背の順で小さいのから並んで見ていく画が浮かぶねんな
    やからCの次って言われるとCの後ろにおるBが思いつく
    背ではなく〇〇において誰かの次にって言われると即数値が高い順に並べてDになるんやろうけどねえ
  287. 本来は議論の余地がないよな


    つぎ
    【次】
    1.
    すぐあとに続くこと。順序・順位がすぐあと(のもの)。
     「—の日」

    次ぐ
    2 すぐその下に位する。「東京に—・ぐ大都会」「知事に—・ぐ地位」
  288. これファストアンドスローで出てきた速い思考が怠慢で間違える奴ちゃうんかな
  289. やっぱり活字離れとSNSの短文文化の影響もあるよなぁ
  290. >>419
    現代戯曲はほとんど読んだことないからワイも気になるな
    海外の古典やとシェイクスピアとか
    ロマンロランの「愛と死の戯れ」とかエドモンロスタンの「シラノドベルジュラック」とか
    定番やけどおもろいと思ったわ
  291. ツイート元の口ぶりうっぜぇな
  292. ピンチョン今まで挫折してきて競売ナンバー49以外最後まで読めたことないんだけどブリーディング・エッジはめちゃくちゃ面白くて行けそう。74歳でこれを書いたのは驚愕
  293. 11の次に大きい素数は7
    11の次に小さい素数は13
    身長は置いといてこっちが分かりにくい
  294. 数字あると混乱するんだな
  295. Don't you〜?の形してる疑問文の答え方で混乱したのと同じものを感じるわ
    違うんやろうけど
  296. 一部のなんJ民の読解力低すぎやろ
    こういうの見るとレスバなんかする気なくなるわ時間の無駄やで
  297. レスバしとるとマジで日本語おかしいやつがちらほらいるけどそれも織り込んでいいくるめるのが醍醐味なんやぞ
  298. >>455
    でもおじゃる丸に出てくるキスケがポケモンだと言い張る奴が勝つのがレスバの世界やからな
  299. 日本人から「教養」が失われている、その根本理由とは【佐藤優】
    https://seishun.jp/entry/20211013/1634115600
  300. 文庫化した死にたくなったら電話してが売れてるらしい
    ちょっと筋は荒いけどなんJ受けしそうというか今の社会と響く内容だった
  301. >>458
    なんかタイトル久しぶりに聞いた気がする
    いつの作品だっけ?
  302. 『世界史の中の憲法』浦部法穂 共栄書房 読了ンゴ
    なんかワイらが守らなあかんのやなーってぼんやりと考えてた憲法が、
    ほんなら実際どういう過程でこんにちの憲法へと繋がっとるのか、
    憲法のもつこの特性はどうやって成立したのか、
    を歴史をさかのぼって、ていねいに見ていっとる本や。
    馴染みない概念や、理論もちゃんと説明されていて、
    読者を置いていかないところがよかったわ。
  303. ザリガニの鳴くところ読んだ
    読み終えるまで完全にノースカロライナの少女になってたわ
    ミステリーとしては弱いかもしれないが、たしかにいい小説だった
  304. >>460
    ええな
  305. >>459
    自己レス
    2014年に単行本が刊行されてた
    もう7年も経つのか〜
  306. >>457
    以前は「2ちゃんねる」と呼ばれていた「5ちゃんねる掲示板」のようなサイト。ここまで誹謗中傷がオンパレードの掲示板は、ほかの国ではあまり見たことがない。
    さらにはアマゾンの書評欄やYouTubeのコメント欄を見ても、日本人の書き込みは徹底的に著者を攻撃したり人格否定を平気でしたりしている。欧米では、このようなことはあまり見られません。
    日本の場合、欧米のように日ごろからディベート(議論)をする習慣がないというのが大きいのかもしれません。本来のディベートは相手を侮辱するためのものではなく、批判し合うなかでお互いの「論理的な弱点」を見つけ出し、物事への理解をより深めていくための手法。建設的な意味での��やり合い�≠ナすね。
  307. エンタメ系小説読んでる人このスレにはおらんのか
    芥川賞受賞作の話とかないんか
  308. エンタメ小説なら直木賞じゃなくて?
  309. SFミステリ系統なら多少…
  310. 要はこのスレ小説だと近年の作品とか新刊の話題全然出ないねってことかと
  311. >>469
    これずっというやつおるけど名前出せば読んだやつ反応するって
  312. 海外SFかミステリは割りと最近でたのでも読んでるは
    国産はさほど読まんが最近だと空木春宵『感応グラン=ギニョル』は面白かった
  313. エンタメをバカにするつもりは無いけど本屋大賞の作品は性に合わんってわかったからもう読まない
  314. ワイはエンタメのアニメみたいなキャラ付けが苦手なんやすまんな
    折角活字読むならアニメじゃなくて重厚なもの読みたいんや
  315. エンタメ系は全然読んでないな
    そういうのは漫画や映画ドラマなどで読んでるからだろうな
    ウシジマくんとか読んでる方が面白いだろうし
    書籍に求めてるのはブルシットジョブのような経済ビジネス実用書とかまだ活字しかなかった時代の作品とか歴史書とかマルクスとかになってくる
  316. 単純によっぽど話題にならん限り発売一年以内の作家のエンタメ小説って高いんや
    ワイが追っかけてるの裏世界ピクニックぐらいやで
  317. 昨日SAO新刊買ってきたで
  318. 天使の囀りめっちゃ面白かったわ
    他にこういうの教えてくれんか
  319. 数学っぽい分野の専門書?教科書?みたいなの読んでるんだがその本一度絶版になったあとに数十年の歳月を経てつい最近新装版になって復刻されたんや
    だけど読んでみてもわかりやすい誤植がちらほら出てくる
    ちな著者は存命なんやがなんで直してくれなかったんや?
    この手の分野の本って誤植放置ってよくあるもんなの?
  320. 訳者や関係者に専門家がおらんかったんやろか?
    そないなことあらへんと思うが
  321. すまん誤爆したわ
  322. >>484
    日本人が書いた日本語の本なんや
    人に読まれてる方やと思うけどなあ
  323. 読んだ本の感想書いたり記録するのに使ってるアプリある?
    たくさんありすぎてこんがらがってる
  324. 読書メーターかブクログかな
    登録しただけで結局めんどくて感想とか書いとらんけど
  325. 読書は習慣やと思うけど最近読めてへんな
    2週間前にシャーロックホームズをざーっとよんで満足したくらいや
  326. 最近集中して読書できんわ
    なんか工夫してますか?
  327. 静かすぎると集中できないからYouTubeで暖炉の音流してる
    適度に雑音あると思考が本から離れにくい気がする
    https://youtu.be/CUDd9MahI5U
  328. 本がおもしろければ集中勝手にできるでしょ
    できんときはすぐ本変えちゃう
  329. >>483
    著者が高齢で認知症はじまっとるか、助手にぶん投げてるパターンかもな
  330. >>464
    SNS文化の成立から形成に違いがあるからな
    日本の初期は2ちゃんねるで、匿名性で敬語すら消滅して歯にきぬ着せず言い合いしてたからな
    アメリカは実名制で実社会に近いから、敬語をつかうように相手にも気をつかうネット文化が育ったんだろう
  331. 前にも聞いたけど海外文学版の国語便覧みたいな本ない?
  332. >>498
    同じようなの探しててこれ気になってるわ
    高いけど

    世界文学図鑑 三省堂大図鑑シリーズ
    https://dictionary.sanseido-publ.co.jp/dict/ssd16233
  333. 来週のタモリ倶楽部でブックカバー特集や
  334. >>493
    スマホやスマホをしまったものを近くに・目に見える場所に置かない
    適度に運動とストレッチ(疲れを減らすのと
    邪魔が入らない場所に避難
    時計とか時間がわかるものは近くに置かず自分の脳内で管理しない(タイマー等にまかせて時間のことは忘れる)
  335. 途中送信
    疲れを減らすのとリラックス





    こんなもんかな
  336. >>493
    ワイは適当にページを捲って一文もしくは数文字だけ読んでみる、ってのを数回繰り返すと続きが気になってそのまま集中して読めるようになるな

    それでも駄目なときはさっぱり諦めてるよ
  337. >>498
    国書刊行会の世界×現在×文学作家ファイル
    ちょっと古いし絶版だけど内容は充実してる
  338. hontoにラミネート貼ってくれるサービスあるの今日初めて知ったわ

    https://honto.jp/netstore/filmcoat.html?cid=is_hb_sm_psnl_s04&;optprm=psnlSvc04
  339. ・世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド
    ・残像に口紅を
    ↑これに似た雰囲気の作品を教えてくれんか
    読後に喪失感が襲ってくる感じのが好きなんや
  340. >>506
    小川洋子さんの『密やかな結晶』とかどうだろう
  341. 宮部みゆきのおすすめある?
  342. 金Kindleを買ったから電子書籍を買おうとしたが狙いの本が無い
    そしたら電子書籍化されてないと知った
    売れてる作品は電子になってるのかと謎の思い込みしてたよ
  343. エンタメエンタメいうがなにがエンタメなんや
    今中島らもの「今夜、すべてのバーで」読んどるけどこれってエンタメなんか?
  344. Kindle端末ってやっぱタブレットよりええんか?
  345. 一冊で終わるラノベがあったら読んでみたいわ
  346. 角川のレシート登録処理遅れとるの草生えるわ
    あんまり話題になっとる印象なかったんやけどな
  347. >>514
    マンガ読むなら非推奨
    マンガ読まんなら推奨
  348. >>514
    バッテリーの持ちが違う、画面サイズのわりに軽い、液晶が特殊で目疲れしないように
    なってるとか読書する上での機能性は高い。
    特に液晶はブルーライトとかないから夜の読書にええよ。

    腕時計みたいなもんだと思うわ
    無くてもどうにもでなるけど、あれば便利だし持ってて嬉しいみたいな感じよ。
  349. 三秋縋はほぼラノベや
    ええで
  350. >>525
    ワイも好き
    三秋縋×新海誠とかいうエイプリルフールの常連さっさと実現してほしい
  351. ブリーディングエッジ読了一日一章だけ読んで読まない日もあったから結構かかってしまった
    日本に関わる陰謀でパールハーバーはアメリカに予測されていたが戦意高揚のために
    あえて無防備に蹂躙される様子をフィルムに撮影し宣伝に利用したというものがある
    911でも同様の事が起きたという陰謀が虚実入り混じった語りで示唆されるが
    ピンチョンの描く陰謀は結論と根拠が曖昧なまま誰のためかもよく分からない必要性だけが突出している
    読者の中にパラノイアを植え付けて成長させるピンチョンの読後感は
    達成感というより自分が迷子になってる事に気づいた時に似た途方もなさが気持ちが良い
    今作はインターネットの世界に20世紀の巨匠が挑戦したかっこうだが
    現実的なネットの存在に従来の破天荒さが抑制されているように感じた
    ポップカルチャーの軽薄さも手伝って読みやすいが読みやすいから分かりやすい訳ではいのだが
    作中で登場するデザレットのモデルはローズマリーの赤ちゃんのロケ地とされる
    確かにあの建築物の外観は普通ではない禍々しさを纏っている
  352. うーん
    動画(つべとアマプラネトフリ)と読書(漫画は読まない)を用途にする場合ってなんかオススメのタブレットある?
    iPadはオーバーやしKindleじゃ動画見れへんもんな
    スレチならすまんやで
  353. >>522
    読書に特化してるから読書に集中できるよな
    ネットやゲームができないから
    タブレットがあるならそっちでいいとは思うが
    タブやとすぐ調べられるのが便利やね
  354. fireでも普通に読めて一応動画も見れるけどな
  355. >>531
    もうそんなのfireしかないんちゃうんか。
    人並みに読書してるって自負があるならfireとKindle両方持つのがいいと思うけどな。
    出先で使うにしても。
  356. 『カザモニカ 黄金便器のゴッドファーザー』って本借りたんやけど
    タイトルのインパクトもさることながら背表紙のタイトル文字が金の箔押しで目立つ
    目に入る度に主張が凄まじいわ
  357. ラノベで思い出したけど
    ラノベ3大奇書談義で名前があがるおじいちゃんもう一度最期の戦いって読んだj民おるんか?
  358. 古井由吉みたいな人教えて下さい
  359. >>538
    エッセイとも小説ともとれない身辺雑記みたいな取り留めもない記述ですごいところまで連れてってくれる作家だよね、似てる人いるかな…松浦寿輝、磯崎憲一郎あたりが浮かぶけどどうだろ
  360. あとはムージルとか、古井由吉本人もかなり影響受けてる
  361. 斜陽を読んだ
    直治って薬物依存の駄目野郎じゃん
    俺たちかよ(汗)
    遺書にあった母親の件は今も昔も変わらないなって感じかな
  362. 山本文緒さんご逝去…
    ご冥福をお祈りします
  363. ロシア史って何読めばええんや?
  364. 光文社古典新訳文庫が多いのがありがたい
  365. 山本文緒まだ58歳やんけ……
  366. Kindleアンリミよりこっちのラインナップが気になるけど月額1650円はちょっと躊躇する
    https://slownews.com
  367. 山本文緒さん亡くなったの悲しい
    いくつかしか読んだことないけど女性の内面描くの上手かったんだよね
  368. アンリミ加入せずにラインナップ見れへんのかいな?
    探しづらくてしゃーないなこりゃ
  369. >>553
    そのラインナップならアンリミにあるやろ
  370. 書籍と漫画読み放題サブスクリプションサービスはやくしろ
    日本人の知性と読解力を向上させたいのなら今すぐにはじめろ
  371. アンリミに限った話ではないけどAmazonはフォントのバグで一切使わなくなったわ
    問い合わせても調査中、対処方法なしって言われてどうしようもないしほんまクソ
  372. 安部公房よ、なぜ電子書籍を拒む
  373. 図書館でええやん
  374. 冬ってわけじゃない10月ぐらいの寒い雰囲気出てる小説ってなんかあるやろか
    この時期って小中学校でも記憶が正しければ確か論説文みたいなんやってて
    あんまこれって言う感じの、しっくりくるお話知らんのよな
  375. 今日は雨が降ってきて寒いのでミスドでホットチョコレート飲みながら本読んでる
    意外とうまいな
  376. ロシアの小説は基本寒い感じがする
    冬にいいかもしれん
  377. ルグィンの闇の左手は寒い記憶がある
  378. >>567
    芥川龍之介の秋。短編だからすぐに読めるで
  379. 判断というものはどんなに客観的な事実がそろっていても狂いやすいものだ …シベリア平原!
    あのすさまじい吹雪の中では、人間の判断や主観などはまったく通用しない
    ──ゴルゴ13
  380. テヘランでロリータを読むがついに文庫になると思ったら1600円
    最近の文庫の値上がりっぷりがすごい
  381. いつも小説しか読まなかったけど昨日本屋デ小説以外のコーナーを見歩いた
    意外と気になる本があったので買ってきた
    日本酒についての本と野球のセイバーについての本
    いろんな本を読むことで新たな面白いジャンルと会えるかもしれないんかな?
  382. 石原慎太郎を読んでみるけれども文章が今風で読みやすいのなんの
    内容はひっどいことやってるのにさも日常の延長のように描いているからそれが昭和二十年代三十年代の実情とも思えてくる
  383. >>582
    実店舗の書店はこれがやっぱり大きいわ
    ネットだと関連本探すのにはいいけど「ふと目についた本」みたいなのが仕様上起こりにくいしね

    あと本もたまには全然違うの読んでみるのも面白いよね
    なんとなくで買った本からハマってのめり込むようになったりするし
  384. 風強すぎてくっそ寒いわ
    いつも外で本読んでるんだが今日はさすがに無理だった
  385. 病気休職中に“小説出版し報酬”の市職員に停職6か月 神奈川
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211020/k10013315081000.html
  386. レアなニュースやなあと思って書き込んだんやけど
    書き込んでからTwitterで話題になっててワイ書き込んだのを無事後悔
    なろう小説家なの丸わかりやしな

    アフィがJでスレ立てそうなニュース載っけてすまん
  387. 向こう5年くらいかけて
    指輪物語、ナルニア国物語、影との戦い、氷と炎の歌を読破したい
  388. >>595
    時の車輪とウィッチャーも追加で
  389. サクラダリセットみたいな奴あったらええなあなろうに
    ネット小説は連載をなるだけ続かせる形態ばっかやから
    程々に長くてきっかり終わる作品は少なそうではあるが
  390. サクラダリセットはアニメも原作も序盤で挫折した
  391. 無許可で休職中じゃいかんでしょ
  392. 普通に公務員やからやろ…
  393. 公務員の副業禁止とか時代遅れすぎる
    ラノべで稼げるから困らないだろうけど